研修事例

Case Study

Case

1. 経営のグローバル化に向けた次世代幹部候補者の育成

参加人数

  • 中堅管理職候補7名

研修目的

  • 欧州外資系企業の日本本社(製造業)ではアジアでの急速なマーケット拡大に向け、 経営のグローバル化に 柔軟に対応できる中堅管理職(次世代幹部候補者)の育成の一環として、グローバルコミュニケーション力向上を目指す。

研修背景

  • 研修受講者の大半は英語を日常業務の中で使うが、月に1度の海外拠点との定例ビデオ会議などでは、発言も少なくなりがちで意見も事前に用意した原稿を読むこともしばしばだという。 また、数か月に一度は海外で地域責任者が集まる会議が開催され日本側代表としてプレゼンテーションを行うこともある。 日常英会話以上を常に求められるポジションであり、 プレゼンテ―ション力を向上させ、会議での発言力を上げ、グローバル環境でリーダーシップを発揮出来る人材の育成が急務。

実践後の研修参加者の声


  • 日本での従来のプレゼンテーション方法(スライドを使い一目でわかる説明等)で外国人にも十分に伝わると思っていたが、やはり話術がないと説得力に欠け、出席者が飽きて集中力がなくなることを改めて感じた。
  • 表や図よりもコミュニケーション力の強化が重要であると再確認した。
  • 実践的なロールプレイにより、問題点が浮き彫りになり、改善点やこれからの課題が見えた。
  • グローバルリーダーシップを発揮するには英語力アップだけでなく、「グローバルマインド」を育む事がとても大切であると気がついた。

Case

2.グローバルビジネス研修 ―更なるグローバル化に向けて

参加人数

  • 22人

研修目的

  • 海外出張または、業務上、海外と連携とる必要のある本社勤務の方を対象に、より強いコミュニケーション力と交渉術(ネゴシエーション力)を身につけることを目的とした研修。

研修後の評価

有益度 理解度 予習度 テーマ・内容評価 講師評価
課題の量
5多-1少
課題の難易度
5難-1易
難易度
5難-1易
内容 役立ち度 理解させようとしていたか 考えさせようとしていたか 参加しやすい雰囲気を作ろうとしていたか 講師総合評価
平均評価 4.95 4.62 4.19 3.62 4.10 4.90 4.86 5.00 4.95 4.90 5.00
※ ほとんどの項目で4ポイント以上の高評価をいただきました。

実践後の研修参加者の声


  • Role Playing形式でのLessonが多く、内容も実際の業務の内容や、日々の業務での課題に近いものが多く、大変為になりました。また、何度も色々なシチュエーションでの Practiceを経験できたことで、自信がつきました。
  • 今までこのようなglobal communicationの 有効な方法について学んだことがなかったので受講できたこと、有難く思っていま す。月曜日から早速実行したいと思います が、継続的にフォローアップ研修をして頂けると大変嬉しいです。
  • 英語に限らず、日本語で行う社内の会議にも役立つことが多かった。日本国内でのコミュニケーションにも大切なことばかりなので、日常的に意識して業務に活かそうと思います。
  • 実際にありがちな状況設定に基づいたロールプレイングだったので、今までのやり方の何が良くなくて、海外の人とコミュニケーションがとれなかったのか、とてもよく分かった。
  • 内容を当社用に用意してあったので、身近に感じるテーマが多く、実践に役立つ事が多いと思います。
  • とてもProfessionalで実際に、日系企業で働く管理職以下の立場で、日頃起こる Situationを想定した、実務的な内容でした。
  • 入社後の早い時期に、なるべく多くの人がこういうエッセンスを学んだ方が良いと思います。
  • 教え方がとてもていねいで分かりやすく、また失敗しても良い雰囲気を 作って下さったので、発言も質問もしやすかったです。参加者を積極的に巻き込んで下さったのも良かったです。
  • 具体的な表現方法は勿論のこと、「なぜ必要か?」「今のコミュニケーションに何が足りなくて、誤解がうまれているか?」をとても丁寧に説明・解説していただいたので、納得できた。
  • とても分かりやすく、リラックスした雰囲気づくりが適度で良かったです。またこのような研修機会があれば是非参加したいと思います。
  • 今まで出会った講師の中で、最も優れていると思います。また別の研修でも再会できたらと思います。